実践コミュニケーションスキル強化ワークショップの決定版

日本語が話せる外国人講師ワークショップ

コミュニケーション強化 コース&ワークショップ

MLSが自信を持ってお薦めする「コミュニケーションスキル強化ワークショップ」。
これまで弊社英語研修、語学研修にご参加いただだきました多くの皆さまから、「一部英語や他の言語を使うことで、日本語でのコミュニケーション能力が飛躍的に伸びた!」というフィードバックを多数頂戴しました。今回、皆さまのお声を基に、コミュニケーション能力強化に関する部分に焦点を絞ったコンテンツ開発を行いました。

一部英語や他の外国語で研修を行うことにより、これまでのコミュニケーション研修ではみられない成果・効果が見込まれます。明日からの仕事にすぐに活かせる「実践コミュニケーションスキル強化ワークショップ」の決定版です。IFIビジネススクール、生協などで大変好評で、直近の大手百貨店研修では大変満足80%、満足20%の評価をいただきました。

本ワークショップの特徴

I. 講師は、外国人またはバイリンガルスタッフ。日本人のコミュニケーションの弱点、違いをよく理解しているものが担当します。

講師は、日本人の弱点がよく見えている者が、それを克服する方法を独自のドラマメソッド(演劇的手法)で的確にリードします。日本語での説明もありますので、英語ができなくても安心して受講できます。その強化法は、納得いただけるワークショップと自信を持ってお薦めします。

II. まず、言葉以前の問題を解決します。

私たち日本人が自己表現をしようとするときに、日本古来の文化(恥の意識、集団志向、型に収めるなど)が邪魔します。これらは日本固有の素晴らしい文化であると同時に、グローバルの世界ではなかなか通用しないのも事実です。これらの認識を持ちながら、世界で通用する表現を学びます。

III. 研修の特徴

  1. 研修を一部英語で行うと、参加者全員が同じレベルに立ち、殻が破れます。
  2. 日本語の講習だと聞き逃すことがありますが、英語だとジスチャーも含めて注意して聞き取ろうとし集中力が生まれます。
  3. 日本語は湾曲表現が多いいが、英語は直接的な表現が多く、ストレートに表現することを学びます。
  4. 他の文化の言葉に浸ることにより、発想が広がります。
  5. ファーストネームで呼び合いますので、参加者同士の距離が一挙に縮まります。

IV. 研修内容で強調されること:

  1. 積極的に参加するプログラムなので、参加していて楽しい。飽きない。
  2. アイコンタクトを強化します。
  3. 素直な自分を出すことを目指します。

V. 期待できる成果:

  1. 参加者のアイスブレークができ、協調性、スムーズなコミュニケーションが社内に生まれます。
  2. 自己表現力が磨かれます。また推察、類推力が養われ、発想が広がり、他の人を受け入れやすくなります。
  3. リポート(報告)トークから、ラポート(双方)トークへ変身します。
  4. マニュアルを超えた「心からのコミュニケーション」ができるようになります。
  5. 朝礼や会議など、人前で話す機会の多い方に効果を発揮します。
  6. プレゼンテーションの基礎としてもお役立ていただけます。
  1. 声と話し方
  2. うまいデリバリー
  3. ボディーランゲージ
  4. ビジュアルサポートの使用の仕方

VI. ワークショップ  概要 : 3時間×2回

一回のダイジェスト版も可能です)
6名から多人数対応可。人数により講師数が変わります
内容
第一回 ※コミュニケーションの基本
   ※お互いをよく知ろうエクササイズ
   ※英語の文化圏に身を置いて表現
   ※自然に声が大きくなるエクササイズ
   ※コンタクトを取りたくなるエクササイズ
   ※対話文(英語ダイアローグ)で会話をする
   ※対話をより活性化するエクササイズ

  1. アイコンタクト、声の柔軟性を養う
  2. さまざまな状況で会話を行う#1

第二回 ※コミュニケーションの応用
   ※ボディランゲージを使う
   ※羞恥心を克服する方法
   ※Visual Support(視覚に訴える表現力)
   ※対話文(英語ダイアローグ)で会話をする
   ※対話をより活性化するエクササイズ
      1)さまざまな状況で会話を行う#2
      2)自分たちで作った状況で行う
      その他コミュニケーション強化エクササイズ
   ※英語対話文の発表

パンフレットをダウンロード

英語が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

当ワークショップは「英語研修」ではないのでご安心ください。日本語が分かる外国人講師またはバイリンガルスタッフが、明るく・楽しく皆さまをリードしてまいります。

当社の実状に合った研修内容にカスタマイズできますか?

はい。事前ヒアリングにて課題・強化したい点等をお聞きして、最適な内容をご提案させて頂きます。

講義形式の研修は苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

リラックスした雰囲気の中、朝礼などで役立つゲーム・エクササイズに参加して頂きます。どなたでも、自分らしい表現ができるサポートをいたします。

研修成果をすぐに現れますか?

ドラマメソッド®を使った「実践コミュニケーションスキル強化ワークショップ」は、すぐに革新的な変化が生じるというより、皆様の日常業務のコミュニケーションの中で、声・アイコンタクト・ビジュアルサポート等を気に留めるようになることから始まり、次第に人を動かすコミュニケーションへんと結びついてまいります。

研修はどちらで受講することができますか?

御社の会議室や研修施設をご提供いただければ椅子の並べ方等相談させて頂きます。特別な機材などは必要ございません。また弊社で準備することも可能です。

研修後のフォロー体制はありますか?

研修後どのように内容を定着し、進展させていくか等、終了時に参加者の皆さまの進ちょく状況に合わせて是非ともフォローをさせて頂きたいと考えております。

参加者の声より

お気軽にお問合せください 電話 03-5333-4558

MLS独自のドラマメソッドによる研修は、英語力だけではなく「表現力」「受容力」「交渉力」などビジネスに必要なスキルを伸ばしビジネスに直結する「即戦力」を育てます結果を出す研修 MLSのドラマメソッド<sup>®</sup>をぜひ一度お試しください

  • まずは体験してみてください 説明会のご案内
  • 翻訳・研修企画
  • Voice
  • 講師紹介
  • コラム