学校向け英語研修

教員対象、生徒対象、文部科学省や各地の教育委員会主催の研修へも指導講師を派遣するなど数多くの実績があります。チラシお申し込み用紙はページの末尾にございます。

英語教員対象
『MLSドラマメソッド
指導実践講座』
MORE>
中学・高校生対象
MLS講師陣が
貴校へ出張『校内留学』
MORE>

 

 

英語教員対象セミナー

英語教員対象『MLSドラマメソッド指導実践講座』
2017年夏   2日間ワークショップ
8月 16日(木) ・17日(金)

40年の開発実践「ドラマメソッド®」だからできる ・・・

  • 英会話授業が活性化
  • 生徒が夢中になる英語ゲームの数々
  • ダイアローグの多彩な指導法伝授
  • 教科書のストーリーのドラマ化
    ・・・など

教室で使えるティップス 自信を持ってお

MLSとは

 MLS(モデル・ランゲージ・スタジオ)は、1974年創立。おかげ様で42周年を迎えます。
ドラマを通して英語を学ぶという日本で唯一「ドラマメソッド®」を開発実践している英会話スクールです。その基本となる指導法(ドラマメソッド®)はブロードウェイの俳優・舞台監督であったRichard A. Via氏(MLS最高顧問)が、その経験から見出したEnglish Through Drama (ドラマを使った外国語教育法)で、MLSにより更に語学学習に適するように研究・開発 されているものです。今、教室内へ英語劇・ドラマメソッド®を自信をもって提供させて頂きます。

ドラマメソッド®を皆様の英語クラスへ

 MLSでは「訳して覚える」だけの英語ではなく、 頭・体・心 を使って気持ち、感情を込めて楽しみながら学習できる指導法により、意思の疎通が図れるようになり、コミュニケーションスキルが向上します。そして、今さらに指導法の開発が進み、「教室内で使える、劇を利用した英語教育法」を自信を持って提供できるようになりました。そのエッセンスは、セリフの量など偏りがちであった従来の劇作りから、教育的観点を大幅にとりいれた(機会均等を念頭においた)指導法や教科書のストーリーを劇化する方法などです。
 ワークショップは、小中高校の教員の方を対象にドラマメソッド®のファンデーション(基礎)を中心に、生徒が夢中になるゲーム、ダイアローグ(対話文)の導入法をご紹介します。

ワークショップ内容

  DAY 1 DAY 2
10:00 Introduction 教科書「ストーリ-」のドラマタイゼーション
*劇化導入方法
*ストーリーを脚本にするときの諸注意
*舞台についての基礎知識*英語劇演技の考え方
*キャスティングのポイント
*ブロッキングの基礎
*実践リハーサル
10:15 オリエンテーション
(ドラマメソッドの由来と今後)
11:00 ドラマメソッドのエッセンス
12:30 Lunch
13:30 生徒が夢中になるゲーム ドラマタイゼーション(続き)
*指導、演出の仕方
*イキイキとしたリ演技の指導法
*実践リハーサル
15:00 Break
15:15 More Dialoguesの導入と実践 ドラマタイゼーション(続き)
*ドレスリハーセル
*発表
*まとめとQ&A

要項

  • 実施日程:2017年8月16日(木)・17日(金)
  • 場所:東京都渋谷区代々木周辺
  • 参加費用: ¥24,200 (税抜)
  • お申込:下記へお電話いただくか、下記PDFに記入の上FAX番号03-3320-3622へ送信
    〆切7月27日(金)
  • 参加定員:10名前後

講師

  • オリエンテーション:MLS代表 太田雅一
  • 講師:副代表  クロージャ・O・ペレッティ
  •           教務部長 ジェフ フチーロ
  • *過去にDay1を受講済みの方はDay2のみのご参加も可能です。費用は半額の12,100円(税抜)となります。
  • *動きやすい服装でご参加ください。
  • *同業他社の方の参加はお断りしております。
  • *オリエンテーションは、日本語ですが、その他は全て英語です。
  • *ワークショップは日本語と英語で行われます。

申し込み用紙は、こちら(PDFファイルをダウンロード)

 

中高生対象 英語研修

 
中学・高校生対象MLS講師陣が貴校へ出張『校内留学』

IW header2

MLS専属トレーナーが皆様の学校へ出張!海外に出かけなくとも、密度の濃い留学同様の英語
生活体験を学校にて開催。英語と英語圏の文化に触れる短期集中型「英語研修」を提供中!!
夏休み、冬休み期間中の開催、または授業の一環としての開催で現在実施。
学校の状況に合わせてご案内しております。

English Through Dramaについて

 ドラマ=コミュニケーションとしてとらえ、語学の学習に演技の訓練手法を取り入れ、英語を自分の言葉として習得するトレーニング方法です。MLS講師陣が皆様の学校へ出張し2日間~4日間のワークショップを行います。授業は原則として英語で実施し、体で英語を学ぶ実践プログラムです。参加者は勇気をもって英語を使えるようになります。英語劇の発表を目指すプログラムの他、グループワークを多く取り入れたプログラム等、ご希望のカリキュラムのご提供を致します。

このプログラムは以下5つの目標を設定して実施します。
・ 英語を話す際に大切な「間違いを恐れない勇気と積極性」の強化
・ 英語で「提案する力、質問する力」の強化
・ 相手の本当の気持ちを理解する「英語リスニング力」の強化
・ 英語を「自己表現のツール」として楽しく学ぶユニークな手法の習得
・ 発表時に相手を思いやる(尊重する)手段として”チアリング”の導入
  DAY 1 DAY 2 DAY 3
9:00 - 12:00 英語でウォームアップ&
アクティングエクササイズ
ステージブロッキング
・立ち位置・動き決め
・台詞の練習
・Talk&Listen
リハーサル(立ち稽古)
・シーン
・ストップ&ゴー
・ランスルー
などを通して、発音・イントネーション
・表現・表情・対話力アップの徹底練習
劇に登場するフレーズ
・単語を体で学ぶ
シーン説明・役決め
12:00 - 13:00 Lunch
13:00 - 15:00 台本読み
リハーサル(立ち稽古)
リハーサル(立ち稽古) ドレスリハーサル
パフォーマンス

2015春一日ワークショップ チラシ(PDFファイルをダウンロード)

「教育のプロ」が認める高い効果!!

MLSが教育委員会及び学校の依頼により、
過去5年間でドラマメソッド®を指導した先生は1,315名になります。
その内、1,315名(98.1%)の先生方が「研修内容に大変満足・満足」と答え、
ドラマメソッド®の教育効果を認めていただいています。

文部科学省や各地の教育委員会主催の研修へも指導講師を派遣
過去にMLSがドラマメソッド®を指導した英語教員研修リスト(一部)

  • 文部科学省企画・東京都教職員研修センター主催
  • 文部科学省企画・山梨県教育委員会主催
  • 文部科学省企画・宮崎県教育委員会主催
  • 東京都教職員研修センター(東京都教育委員会)主催
  • 西東京市教育委員会主催
  • 東村山市教育委員会主催
  • 東村山市英語教員研究会主催
  • 都立隅田川高校(SELHi指定校)
  • 多摩市立竜ヶ峰小学校
  • JALT岩手支部
  • 関東地区私立小学校教員研修会 他多数

お気軽に問い合わせください 電話 03-5333-4558 (担当:角前・増尾)

MLS独自のドラマメソッドによる研修は、英語力だけではなく「表現力」「受容力」「交渉力」などビジネスに必要なスキルを伸ばしビジネスに直結する「即戦力」を育てます結果を出す研修 MLSのドラマメソッド<sup>®</sup>をぜひ一度お試しください

英語教員参加者の声

私がこれから英語を教えていくうえでの様々な学びができた。今回の内容はとても良かったです。さらにこれを再度受けたいですし、さらにこのメソッドを深めたいです。今回は参加できてとても良かったです。違いを感じます。
(小中一貫校教員)

Realなコミュニケーションとはどういうものか、深めていくための材料をたくさん頂けたと思います。とても楽しかったです。これからも勉強させて下さい。ありがとうございました。
(中学校教員)

易しい活動から高度な活動へと、すべての活動が有機的に結びついていて無理なくより高いレベルに連れて行ってもらえる。さすがだなと思いました。
(高校教員)

中学や高校の教科書が楽しく学べ本当に身につけていけるやり方がある事がわかり良かった。
(小学校教員)

ドラマメソッドをワークショップ形式で学ぶことができてよかった。英語活動だけでなくドラマメソッドを他教科でも活かします。発音の聞きとりにくい点を言い直すように導いていただき有難かった。
(小学校教員)

参加するたびに目の覚める思いがします。お腹の底から笑ったりしているうちに英語を教える立場にある自分をリフレッシュすることができました。
(中学校教員)

体験しながら学ぶ事ができ非常に勉強になった。 These three days have been absolutely amazing! I enjoyed and learned so much in just three days!!
(中学校教員)

すぐに使えるゲーム等の他、興味のあった演劇についても楽しく知ることができた。クラッシュ等のゲームはできそう(すぐに活用できる)と思いました。
(中学校教員)

具体的に説明がされていてすぐに授業に使えそうなことが多かった。スタッフのあたたかい対応に感動しました。
(中高一貫校教員)

上記は「参加者の声」
と抜粋したものです。全部は
ここでクリック

 

生徒の声

今回の研修で一番身についた英語能力は、コミュニケーション能力だと思います。実際に話してこそコミュニケーション能力は身につくものだと思うので、そういう意味で、今回の研修は格好の実践機会になったように思います。

普通の授業などではできない様な事や体験できない様な英語学習だった。楽しいのにどんどん英語が頭に入ってきて、体で英語が学べた。

試験勉強の英語ではない実践の英語の楽しさを見つけることが出来た。技術が身につくのも大事だけれど、この楽しさに気づけた事が私の中での一番の収穫です!!

こんなに楽しみながら英語を学べるなら生徒にとって最高。普段の授業で学んだことを実際に使える良い機会。

もう、本当にとにかく楽しい!!普段英語が嫌いな人でも楽しみを通して好きになれると思う。英語だけの空間を作ることなんて滅多にないから、こういう場を設けてくれるのは本当にありがたい。

普段の授業とは違い、一日中英語を聞き続けたり、話続けたりするというのは 国内語学研修でしかできないことだと思う。いろいろなアクティビティーを通して、英語を使えるようになるというのは楽しいと思った。

2日間を終えた後の何でも英語で言えちゃいそうなあの感覚は、体験しないと分からないと思う。後輩にもあの感動を是非味わってほしいです。

私が今回得られたことは、英語の力だけでなく、コミュニケーションを取ろうという積極性や、チャレンジする気持ちだと感じました。

言われた通り、ミスを恐れずに積極的に話すことができました。向上した力は「英語の対応力」だと思います。

とにかく“話す”という事と“伝える”という事が大切になってくる2日間だった。人見知りでなかなか人前で話せない私ですが、少しは話せるようになったと思います。

2日間英語ばかりだと、思わず友達と話す時にも英語が出てきてしまって、2年半の勉強の成果が感じられる。

知り、学び、使う面白さが英語上達の何よりのモチベーションにつながると、改めてそう感じられたプログラムでした。

レッスンを通して間違っていても良いから、とにかく伝えたい事を話すという事の大切さを学び、実践しようと心がけるようになりました。

私がこの2日間体験して思ったのは、英語で話すのも聞くのも楽しいということ。もっと英語ができたら、もっと楽しいだろうなと思った。

またこの様な活動があれば良いのに、と思うくらい楽しかったし勉強になった。

英語が苦手な人も、得意な人も関係なしに楽しみ学べると思った。

感情を表に出して話すことが身につきました。

上記は「参加者の声」
と抜粋したものです。全部は
ここでクリック